【最新版】お菓子の売上ランキングはこちらからどうぞ! PUSH

お子様がおやつを1日に食べてもよい量について

お子様がおやつを1日に食べてもよい量について
『栗オネくん』

こんにちは😀栗オネくん(@kurionekun461)です。
たくさんのブログがある中、当ブログへ今日もお越くださり誠にありがとうございます💙

ピンクリ

栗オネくん😊については、以下の通りです

目次

お菓子のパーチェイスが『栗オネくん』の仕事

  • お菓子のパーチェイスの仕事をしています
  • おいしいお菓子お届けすることを使命役割としています
  • 仕事で毎日毎日お菓子を食べ続けて3500日超えを記録中です
  • おいしさのひみつはS・E・O(砂糖、塩味、油)にあることを売上データから確信
  • 売上データは顧客の声と認識しデータベース化しています
  • でもおいしいものは売れているものに限るわけではありません

お菓子仕事で毎日毎日お菓子を食べ続けて3500日超えを記録中です

本題がはじまる前に

おいしいお菓子を買って食べている方々の顔を想像し責任を持って記事にしていきます。是非、記事の最後までおつき合いください。

ブルクリ

この記事を読めばもう、どのくらいお菓子を食べていいか?という葛藤で迷うことはありません!

 また、このブログにおきましては各メーカー様のご協力により深堀りをしていくことが出来ますことをこの場をお借りし御礼申し上げます。以下メーカー様の敬称は略させて頂きます。

お菓子の重要な役割

お子様は、野菜が苦手で食べられないという方多いのではないでしょうか。

小さなお子様には好き嫌いがつきものです。

お菓子にはいろんな栄養素が含まれています

今、販売されているお菓子にはミネラル、ビタミン、などの多くの栄養素が含まれています。それは多くの企業様が食育という分野に積極的に取り組みをしているからです。

ですから、お子様の栄養補給にお菓子は最適なアイテムです。

甘いお菓子は脳に栄養素や血液を運ぶ働きがあります

脳が働くにはブドウ糖は不可欠です。1時間に5gを必要とします。ラムネのようなタブレット類は最適なお菓子です。特に受験生は必携ですね。

この記事を読み終えると以下のことがよくわかるようになります。

  1. 発売されたお菓子の売れ行きや動向がわかる
  2. 季節によってどの商品が売れているか人気なのかクエスト(発見)できる
  3. 太らない食べ方をいろんな記事内に散りばめているので上手な食べ方が身につく
  4. とにかく太ったらどうしようと思うストレスから少しでも解放される!

1日のおやつの量 目安はズバリ200kcal

おやつの適量についてお話する前にカテゴリー的に小さなお子様もご覧になっているかもしれません。

さて今回も、キャラクターのやり取りでわかりやすく進行してみます。

栗オネくん

あれれ?お菓子の食べすぎでごはんが食べられない子供が増えているみたいだぞ!

ピンクリ

そうなのよ!おいしいからと言って、スナックの大袋を一度に全部たべてしまったり!

栗オネくん

それは食べすぎだね。1日に必要なエネルギーの目安があっておやつはそのうちの10%から15%なんだよ!

ブラクリ

そんな事言われてもわかりにくいぜ!

栗オネくん

おやつの目安量は、大体約200kcalでポテトチップスだと約35g。小さいサイズの袋のものがオススメだよ。

アカクリ

なーるほど!さすが『栗オネくん』だね

栗オネくん

朝、昼、晩の3回のごはんで取りきれない栄養を補うのもおやつの大切な役割なんだ!だからおやつを食べすぎないように量と時間を守って楽しく食べようよ!

おやつについての復習

メモ
  1. おやつを食べる時間は午後2時から午後4時までの間がよい
  2. おやつはごはんの2時間前には食べおえる。
  3. おやつの量は約200kcalを目安に!

おやつは、やっぱりいろいろなものを食べよう

下の表は1日に必要なお子様に必要な推定エネルギー量です。

おやつは、1日200kcal以内を目安にしましょう。

おやつは、お菓子だけでなく季節の果物、ヨーグルト、おにぎりなどいろいろなものを摂るようにしましょう。

1日の推定エネルギー必要量

年齢男の子女の子
6~7歳15501450
8~9歳18501700
10~11歳22502100
12~14歳26002400

おやつは約200kcal

ポテトチップスのイラスト

まとめ

おやつはお菓子以外にもいろんなものを食べよう

さつまいも

焼き芋のイラスト

おにぎり

おにぎりのイラスト

ヨーグルト

ヨーグルトのイラスト

フルーツ

フルーツのイラスト

いろんなものを食べて元気に大きく育ってほしいですね。

おやつの記事については、カルビーさんの食育に向けての企業活動の資料を元に構成しています。

引用元:カルビー株式会社
『栗オネくん』

最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。
また、別の記事でお会いできれば幸いです。
もし面白かった!ためになった!とお感じになられましたらバナーをクリックして頂ければ励みとなります。

にほんブログ村 スイーツブログ スナック菓子へ
にほんブログ村
お子様がおやつを1日に食べてもよい量について

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる