【最新版】お菓子の売上ランキングはこちらからどうぞ! PUSH

香ばしいお酒のおつまみ 豆菓子ができるまで <メイキング>

豆菓子ができるまで

お酒のおつまみには、いろいろとあります。総称で乾き物といわれるものの中で今回は豆菓子のできるまでをご紹介致します。

豆菓子 のできるまでってどうなっているの?豆菓子の歴史は?といった疑問にお答えします。

栗オネくん

こんにちは😀栗オネくん(@kurionekun461)です。
今日もお越くださり誠にありがとうございます💙

ピンクリ

栗オネくん😊については、以下の通りです

栗オネくんのプロフィール
  • お菓子を仕事で試食して仕入れをする毎日
  • お菓子を食べ続けて3500日更新中
  • お菓子の食べ方で体重5kg減量成功!
栗オネくん
本題がはじまる前に

おいしいお菓子を買って食べている方々の顔を想像し責任を持って記事にしていきます。

是非、記事の最後までおつき合いください。

また、各メーカー様のご協力により深堀りをしていくことが出来ますことをこの場をお借りし御礼申し上げます。

以下メーカー様の敬称は略させて頂きます。

記事を読むメリット

栗オネくん

本記事をお読みいただければ、お菓子の事全般や太るお菓子の事や太らない食べ方などをを詳しく理解できるようになり、毎日鏡の前で悩まず健康的に無理せずストレスフリーでお菓子を食べていくことができます!

食べても太らないお菓子の食べ方をご覧になりたい方はこちらからどうぞ!

目次

豆菓子の製造工程

豆菓子の製造工程を例に進めていきます。素焼きの豆菓子の場合はSTEP3をスキップします。

STEP
原料受入
アーモンド
STEP
原料投入
原料投入
STEP
衣と味付け

素焼きの豆菓子以外はここで衣をつけたり、シーズニング(味付け)をしたりします。

衣には もち米の加工デンプン(寒梅粉)をまぶし、いろんな味付けをします。

STEP
焙煎
ロースト

ただの焙煎ではなく横方向に常に揺らしながらムラなく焼き上げることで均一の豆菓子ができる。

STEP
選別1 目視で不良豆をチェック
目視チェック
STEP
選別2  豆菓子のチェック基準を項目ごとに満たしているかをチェック
項目チェック
STEP
検査 異物混入を探知機でチェック
検査
STEP
豆菓子を計量
秤
STEP
豆菓子を包装
包装
STEP
出荷
トラックで出荷

豆菓子の由来

ここで豆菓子の歴史を見ていきましょう。びっくりするほど古い歴史です。

STEP
縄文時代

農耕中心の生活で焼米、米の粉、豆の粉のほか、餅や飴などを作っていたという記録があるようです。

STEP
大和時代

豆を混ぜたお餅を作り始める。この頃、焼栗や干し柿も作り始められている。

STEP
奈良時代

正倉院文書の「淡路国正税帳」に大豆餅小豆餅、煎餅、浮餡餅の名が記載されています。

STEP
平安時代

律令の施行規則として「延喜式」にて、大膳職のお菓子の原料に糯糒、栗糒、大豆小豆、胡麻、味噌、塩、甘葛、栗、薯蕷、梨、桃、柚、油、橘などが登場し和菓子がすでに栄え始めています。

豆菓子のできるまでのまとめ

豆菓子はかなり古い時代から食されていますが、素朴な味でお菓子の脇役に甘んじている感じがします。

しかし、豆菓子は長い時代を絶えることなく作られ続け今も販売されています。

脇役に徹しているからこそですが、チョコレートの中、クッキーの中、お餅の中、おせんべいの中などなくてはならない食材のひとつであるように感じます。

豆菓子はお酒のおつまみにはうってつけのお菓子ですのでお酒の飲みすぎには十分ご注意を!

栗オネ♪メモ

栗オネくんのイチオシの豆菓子は、雀の卵です。

※雀の卵の商標登録は福岡の【株式会社いなだ豆】

引用元:wikipedia

【いなだ豆】は、雀の卵だけでなく、カシューナッツや、フィッシュアーモンド、など種類も多く亀田のつまみ種やブルボンの味ごのみのような【ミックスお豆さん】という商品もありますが、個人的には【いなだ豆】が好みです。

市場の反応【もぐナビの評価】

※記事の掲載が早く市場の評価が追いついてなく星の表記が0(ゼロ)の場合もあります。

【餅は餅屋】という言葉があるように専門のメーカーさんにはノウハウが詰まっているようです。

実は、こういったパターンでよくあるんですが「大手メーカーより内容量が多いんです。」お得です。

お菓子売上ランキング最新版
  • お菓子売上ランキングのまとめ記事はこちらからどうぞ
  • 各月ごとのデータが満載!
  • 売れているお菓子がひとめでわかる!
  • 年間の集計データもあるよ!
一番愛されているお菓子がわかります!
『栗オネくん』

最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。
また、別の記事でお会いできれば幸いです。
もし面白かった!ためになった!とお感じになられましたらバナーをクリックして頂ければ励みとなります。

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
豆菓子ができるまで

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる